もうすぐお盆

こんにちは、みんなの大好きなブログの時間ですよ。
最近は、もうすぐお盆ということで、帰省する人や旅行に行く人が目立ちますね。
私の出身地は、お盆は盛大にお祭りをします。
お墓で花火をしたり、爆竹を鳴らしたり、精霊流しで有名です。
それが当たり前だと思っていたので、他の地域ではしないことを知って驚きました。
上京してもうすぐ半年になるので、今回は東京に来て発見したことを書いていきます。

東京の良いとこ

・電車が便利
なんといっても交通の便がとても良いです。
電車を逃しても、3分後に次の電車がくるって本当に助かりますね。
九州の大都会、博多でも一本逃したら次は早くて10分後です。

・たい焼き
東京の好きなとこは、たい焼き屋さんがたくさんあるところです。
今のとこ飯田橋のくりこ庵がいちばん好きです。
冬からまだ販売開始される東十条の鯛きちのごま味も最高です。
これからも随時記録を更新していこうと思います。
今週末あたりに、中野のたい焼き屋さん2件行く予定です。
ちなみに、中野駅の目の前にあるれふ亭という大判焼き(私の地方では回転焼きと呼ぶ)も
お勧めです。

東京に住んで発見したこと

・海がない
今まで海に囲まれた地域に住んでいたので、目の前に海が見えないのは何とも不思議な感じがします。
よく防波堤にのぼって帰宅したり、意味もなく友達と海に行って浜辺を散歩したりしてたのが
最近ものすごく懐かしく感じるようになりました。

・スーパー
東京のスーパーで驚いたことは、ちゃんぽん麺とモツが売ってないことです。
友達と鍋パといったらモツ鍋一択に決まっているではないか。
関東の子どもたちは、お母さんが作ったちゃんぽんを食べて育たないんですね。
醤油もフンドーキンがなくて、自分は今関東にいるのか~と痛感しました。
キッコーマンはちょっと辛いです。
あと、食パンの8枚切りは初めて見ました。薄すぎじゃないですか。
同居人と喧嘩した原因もこの8枚切りでした。
社会人になったんだから、朝からダブルソフトくらい食べさせてくださいよ。

・ラーメンが豚骨じゃない
どこのお店に行っても豚骨だったので、豚骨以外に免疫がついておりません。
東京のラーメン屋さんは魚介ベースが多いので、ラーメン好きにはつらいです。
つけ麺の麺も太麺なのがつらいです。
ラーメン激戦区の高田馬場で美味しいとこを開拓していこうと思います。

まとめ

東京はなんでもあります。
でも、地方のものは実際にその場所に行って、買ったり食べたりすることに意味や価値が
あるんだなと思いました。東京で地方の物を買っても満たされません。
東京で食べる九州料理はやっぱりなんか違うし、
オリオンビールは沖縄で買って飲まないとおいしくないんです。(きっと)

年が明ける前に一度は帰省できたらいいなと思います。
帰省したら、関アジ関サバの新鮮なお刺身と、おいしいから揚げと、とり天と、
豚骨ラーメンを食べるのが今から楽しみです。
朝食には白いご飯に明太子を乗っけてやりますよ。

(食べることばっかや)